彼氏に命令されて…

彼は私に強く命令する人でした。場所は、彼と休日出勤しているときに、その職場で、人の来ない休憩室でした。カーペットにソファーベッドがあります。ソファーの上で四つん這いにさせられました。彼はしゃがんで私のスカートの下から覗きこんでいます。私のパンティをゆっくりおろしたあともじっくりと楽しそうに眺めています。「やだ、恥ずかしい!」って言ってたけどあそこはもう、うずいていました。彼が命令します。「自分で触りなさい」「指を這わせて」「そう、もっと動かして」…私は四つん這いのままあそこをいじり、彼はお尻のほうから見ています。すごく濡れていました。指がべちょべちょになって、いやらしいお汁が溢れてきます。自…
記事元で続きを見る