【人妻体験談】爆乳人妻セールスレディとキメセク出来る独身貴族を満喫

独身貴族を満喫している私
その日は休日で目が覚めると朝風呂に入り
生豆を焙煎していると部屋中にコーヒ豆の良質な匂いが漂ってくる
私はその匂いを楽しみながらコーヒーを淹れる準備をしているとチャイムが鳴った
休日に朝に一体だれだ?
と玄関に行くと小柄だが胸の大きい爆乳熟女が立っていた
「お惣菜の宅配サービスのPRに来ましたが、少しお時間を頂けませんか」
と言うのだ
どうやら訪問販売のセールスレディらしい
「単身だから無理だよ」
「話だけでも聞いて頂けません」
とお願いされ、大きなおっぱいから視線が離れず、
「聞くだけなら良い」
と答えると、
記事元で続きを見る